結婚式へ参列しフランス料理を食べた-クローン病 フランス料理


結婚式の花


02月は結婚式に参列してきました。黒ネクタイで出かけることが多かったので、白いネクタイをつけるのは本当に久しぶりです。結婚式は華々しくてよろしいのですが、クローン病患者としての難題として披露宴の食事があります。またホテルでの挙式となると大体はコース料理なので原則食べないと次が来ないと言う辛い感じになります。もちろんホテルの人に事情を話せば何とかしてくれるとは思いますが、私は今回は主賓でお呼ばれをしているので、席が新郎新婦の真ん前なのです。食べていない様子を見られて気を遣わせてもあれなのでもちろん食べることにします。


ホテル日航大阪


もう春の陽射しに近いですね。なかなか結婚式日和です。ホテルとなるとこれはほぼフランス系料理のコースだな。

やはりコース

最初の2品





はっきり言ってクローン病患者でも全然楽勝!美味しく頂きました。今日の挙式の参列のために前日の夜も当日の朝も絶食した私に死角はない!


次の二品





全くをもって楽勝。量も質もクローン病患者に優しい。「もしやこれは私に気遣って私だけ特別クローン病患者メニュー?」とか思いましたが周りを見渡して同じものでした。


メインの1品


ホテル日航フランス料理


やはり肉が来たか!でもやわらくて美味しい。シャンパンとか飲んで気分もご機嫌である。やはりフランス料理は美味しいな。もしかして少しづつ順番に出てくることがクローン病患者にはいいのかも知れない。量もそれほど多くないし。日本料理のコースだと、意外に揚げ物とか天ぷら系が出て来ますが、フランス料理はあまり油っぽくはないですね。よかったよかった。
と言うことでやはり結婚式はいいですね。

でも調子はイマイチ

でもクローン病の調子はイマイチなんですけどね。レミケードを投与してもらってまだ二週間くらいなのですが、イマイチです。お腹が重たいと言うか微妙に痛いと言うか。とうとうレミケードの効力も無くなって来たのか?、それとも壊滅的な狭窄の部分を取り除かなくてはこの状況からは抜け出せないのかな。


最終更新日: 2017年7月2日 all569hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。