レミケード55回目、倍量投与36回目-インフュージョンクリニック170322


会社内でインフルエンザが思いっきり蔓延しています。私の勤務する事業所には約600名が居ますが、一応は原則全員に予防接種を受けてもらっています。ただこの予防接種が困ったもので、インフルエンザの予防接種をすればインフルエンザを発症しないのでなく、感染して発症したとしても症状が軽くて済むということです。だから高熱も出ないので「ただの風邪だろ?」って会社に来てしまってインフルエンザを撒き散らすのですね。困ったものです。


グランフロント大阪


調子がイマイチな状況が続いていましたが、なんとか診察とレミケードということで2月22日にインフュージョンクリニックへ行きました。もう2月も終わりと言うことでなんとなく日差しが春っぽくなって来ました。まだまだ寒いですがもうすぐ春が来ますね。


通院と診察

何故か通院日の朝は、そんなに調子がわるくない。ただインフルエンザが蔓延している所にいるので、少ししんどくなると。「私もとうとう感染したか?」と疑心暗鬼になり、さらに気分がインフルエンザになります。そうなると不思議に身体も熱っぽくなります。病は気からとはよく言ったものです。

血液検査の検査結果

血液検査の結果だけを見れば良好。CRPも0.0です。でも、やはりクローン病の症状が出ているのは、どこかに炎症があるということです。一概にcRPが陰性だからと言って、炎症が起こっていないとは限らないのは辛いところ。診察が終わってレミケードの前処理のステロイド点滴。この時点でお腹の調子悪さが少しずつ和らいで行く。さすがステロイド!すごい!

ダブルバルーン検査

あまりにも調子がイマイチ!と騒ぐのダブルバルーン検査をすることになりました。阪大病院で受けると思います。まずは03月15日に阪大へ検査前の診察に行くことになりました。表向きはクローン病らしからぬ日常生活を送っていますが、小腸は限界なんでしょう。参りましたね。こうなったダブルバルーンでもトリプルバルーンでも受けて立ちましょう。(下剤が辛いけど)

食事会

もともと診察日は21日でした。私が予定表に日程を書き込むのをミスって今日になった。人と会う約束をしていたのですが、少し時間を遅らせてもらって診察後に食事会です。レミケード日は前処理のために点滴をするステロイドが結構効くので少々食べてもなんとかなるところがありがたい。


遊食酒家 る主水


結局は飲むわ食べるわ。そこそこ食べちゃったのですが、翌日は「無症状」。レミケードとステロイドのコラボですね。次は結婚式に招待されているのでその時も食べなくちゃなりません。もちろんレミケードは生きていますが、ステロイドのパワーは切れているので注意だね。


最終更新日: 2017年2月26日 all456hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。