淡路島と理化学研究所へ行って来た。-クローン病 日常161211


ちょっと前ですが淡路島へ行ってきました。もちろん遊びではなく淡路島にあるとある工場の視察と兵庫県内にある大学の視察です。大阪からのであまり遠くはないのです。貸切バスでの移動なので座っていれば勝手に連れて行ってくれます。
クローン病もあまり大騒していないので比較的穏やかな日でした。下痢状態でバス移動は辛いですからね。
※今回のバスは幸いトイレが完備されていたので有事には対応出来ましたが。


淡路島サービスエリア


淡路島コーヒー
淡路島コーヒー

淡路島のサービスエリアで昼食だったので、昼食後に淡路島コーヒーを飲んだ。飲んでしばらくしてトイレへGo!やはりコーヒーはお腹にダメなのですかね。おそらくクローン病がどうのこうの言うより、もともとの体質でしょうね。現にコーヒーを飲んでも全然平気なクローン病患者の人も多いですしね。


理化学研究所 計算計算科学研究機構

理化学研究所 計算計算科学研究機構


京-理化学研究所 計算計算科学研究機構
淡路島の帰りに兵庫県神戸市にある理化学研究所 計算計算科学研究機構のスーパーコンピューターの「京」を見てきました。一度見たいとずっと考えていたのですがなかなかチャンスがなくてようやく今回行けました。


このスーパーコンピューターでクローン病が治るシミュレーションでもやってくれないものだろうか?
もちろん医療機関の研究分野にも使われていますので医療系や生物学でも色々なプロジェクトがあります。


クローン病がどうのこうのではないですが、遺伝子レベルで病気の発症とかもわかって来てそれらが治療や創薬に応用される日が来ます。まぁ私はこの際、クローン病は完治はしなくていいので、死ぬまでレミケードとかの抗体医薬が効いてくれればいいや。



最終更新日: 2016年12月11日 all314hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。