レミケード53回目、倍量投与34回目-インフュージョンクリニック161102


なんか更新間隔が非常にあいて来ました。ネタがないのではなくて時間がない。
生産拠点の再編統合やそれにまつわる設備投資の整備とかここ一年大変でした。よく新聞紙上でもどこそこの会社の生産拠点を統合とかありますが、あれは本当に大変です。要は生産関する4M(人、機械設備、材料、方法)が全て統合されるのです。
まだハード面は何とかなりますが、業務プロセスが違うのでこの統合が本当に大変です。それと数百人が入り混じるわけですから「あんた誰?」状態です。まぁ何とか乗り切っています。でも顔と名前が一致しません。これは歳のせいでもあるな。

と言うことで11月02日はインフュージョンクリニックへ行ってレミケード53回目、倍量投与34回目と診察をして来ました。
CRPは0.1と基準内、肝臓系の数値も基準内でした。でもここ数日間は微妙にお腹が痛くて、「これはレミケードが切れてきっと炎症が激しくなっているな?」と思っていましたがCRPは高くはなかったです。

とは言え炎症の度合いが全てCRPで語れるわけではありませんので高いからヤバい、低いから安心とは一概には言えません。
やはり「痛い」と言う症状が出ているわけですから、何かが起こっているわけですね。


次回は年末ギリギリ

次回のレミケードは12月27日か28日です。年末年始の休暇前にレミケード投与ができるのでお正月休みは安泰だ!今年は年始がレミケード投与でした。何となく微妙な感じで年末年始を過ごした気がします。
ただ、避けられない忘年会とか、宴会シーズンです。お腹に負担がかかる季節です。今年も何とか乗り切りたい。

次回からレミケード前のステロイド点滴はやめるかも?

ここ数年間、レミケードの投与前にステロイドの点滴(リンデロン)を投与していました。そろそろやめてみようかな?と話になりました。確かにプレドニン換算で16錠相当を投与するわけですから2ヶ月に1度と言ってもやめれるならやめるべきなのでしょう。でも、あのステロイド効くのですよね。今回も微妙な感じで通院したわけですが、リンデロン投与の途中からスーッっとお腹が軽くなってきて微妙な痛みが和らいで来ます。やはりステロイドはすごいね。でもその夜は副作用で非常に寝つきが悪いです。

さて年末まで残り2ヶ月

この2ヶ月も微妙な痛さや下痢は許すので、激しく痛くならないことを祈願です。
あ!でも冬の寒いトイレでの下痢との格闘は辛いと言えば辛いですね。どうかそうなりませんように。


最終更新日: 2016年11月3日 all530hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。