高山の古い町並みへ行く-飛騨牛まんに負ける-クローン病 北陸旅行160811

今回のお盆休みは北陸方面(富山県)に行くことにした。お仕事ではよく行っている地域ではあるのですが、いつも高山や白川郷や黒部ダムの看板は見ることはあっても実物をゆっくりと見たことがないので、個人的に行った。

大阪から名神高速で名古屋へ向かってそこから東海北陸自動車で高山と白川郷へ寄って富山県へ向かう計画。

朝5時に起きて家内と娘を乗せてGO!
※長男は東京へ遊びに行ってしまった。



颯爽と大阪を出たものの車で行くと遠いね。いつもはサンダーバードに乗ってゆったりですが。
距離も名古屋経由だと500km弱か。ほぼ東京へ行くのと変わらんな。

休憩しもって行ってたら高山についた

私はパーキングエリアとかが大好きで要所要所で休憩しながら進んでいけば程よい時間に高山市に着いた。



丁度、市営駐車場が空いていたのそこに車を停めて高山の古い町並みを散策する。


飛騨牛まんを食べる

大阪では豚まんならば、飛騨では飛騨牛まんだ。



なんとなく美味しそうなので記念に食べてみた。確かに美味しいですが、蓬莱の551の豚まんの方が美味しいな。
飛騨牛まんを食べて少ししたあたりから私のクローン病が騒ぎ出した。なんかちょっとお腹が痛い。
どうやら私のクローン病と飛騨牛まんは相性がよろしくないようです。

高山ラーメン

高山の古い町並みを歩いているとBagpipeg(バグパイプ)と水出しコーヒーの店があるのですが、先ほどの飛騨牛まんでお腹にダメージを受けているのであえてコーヒーはパス。



しかし高山と言えば高山ラーメン。今年の冬に来た、鍛冶橋そばのラーメンを再度食べる。



あっさりとした醤油味で鰹節がしっかりと効いていて、クローン病にも優しい感じです。このあっさりさはクローン病患者には是非ともオススメです。もちろん飛騨牛まんは避けた方がいいでしょう。お腹が痛い。

高山を後にする

飛騨牛まんとか高山ラーメンで少しお腹をダメージを受けながら高山を後にする。調子に乗って飛騨牛まんは食べるのではなかった。もちろんお腹が健康な方は楽しんでください。もともと、何を食べても美味しいクローン病患者なので飛騨牛まんのありがたさはわかりませんでした。

ということで次は白川郷へ向かう。お腹が痛い。。。

高山市の古い町並み写真




最終更新日: 2016年8月17日 all280hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*