抗体医薬ブーム-クローン病 抗体医薬160720


07月13日にレミケードを投与して、そろそろ効き目が復活!ってところですね。
調子に乗って大阪なんば高島屋の屋上にあるキラビアと言うビアガーデンへ言ってきました。会社の懇親会です。



ビアガーデンって自分の飲みたいものをウロウロしながら自分のペースで飲めるのでクローン病患者にはありがたいですね。ジョッキ飲んであちこち歩いていればそれなりに飲んでいるように見えるし。
まぁこうやって懇親会に気軽に出席が出来るようになったのもレミケードのおかげさまであることが大きい。
今日はレミケードのような抗体医薬のお話です。

抗体医薬ブーム

2014年の医薬品の世界販売上位10品目のうち5品目がが抗体医薬品です。
抗体医薬は医薬品市場のブームですね。真実はどうであれ、従来の化合物由来の医薬品と比較して、効果が高くて副作用は少ないとされている。人間が本来持つ「免疫システム」を活用した薬と言う位置づけなのが抗体医薬。なんか微妙な認識だけど一般的にはそのような概念のようだ。


2014年の抗体医薬売上高

1位 ヒュミラ(米アッヴィ)128億ドル
4位 レミケード(米ションソン・エンド・ジョンソン)88億ドル
6位 リッキサン(スイス・ロシュ)75億ドル
8位 アバスチン(スイス・ロシュ)70億ドル
9位 ハーセブチン(スイス・ロシュ)68億ドル
上位10品目のうち5品目が抗体医薬。
クローン病でおなじみのヒュミラやレミケードはダントツの上位ですね。それにしてもヒュミラ凄いですね。
ヒュミラ128億ドルって日本円にして一兆円超えですよ。

ヒュミラだけで日本国内製薬大手のエーザイの連結売上高を超えています。


まだまだ高価な抗体医薬品ですが抗体医薬品の母体となる、抗体を作り出す良質な一つの細胞を的確に速く選択できる仕組みや技術革新が進んでいます。近い未来コストが下がり特定疾患の助成金を受けなくても治療が受けれることができる日が来ればいいですね。


最終更新日: 2016年7月20日 all867hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。