レミケード51回目、倍量投与32回目-インフュージョンクリニック160713


07月13日にレミケード51回目と診察にインフュージョンクリニックへ行った。夏!ですね。暑い。
どうも肝臓系の数値が微妙に高い。お酒もほとんど飲まないのに困ったものです。
それとCRPが0.31と若干高いです。実はこれには訳があって。。。

実は少しイレウスになったのよね

お昼のお弁当
レミケードの一週間前の07月06日ですが、写真のお弁当をお昼に時間がなくてそこそこ早めに食べました。すると夕方からイレウス特有の痛みが。夜にはしっかりと痛くて少し早めに帰宅しました。しばらく横になっていたら吐きたくなったので、一通り吐きました。これで痛みはずいぶんマシになりました。それから約30分後、激しい下痢です。おそらく詰まった部分が通過したのでしょう。おかげで痛みを薄れて眠れました。


翌日からは炎症の痛みが

イレウスが通ったからと言ってそのまま復活!というわけでもなく、しっかりと小腸にはダメージが残っていて翌日からは炎症系の痛みです。激しく痛くはないもののお腹の所々が痛い。もちろん絶食で水分補給のみです。それで木曜日、金曜日、土曜日とおとなしく過ごしていたのですが、そろそろ食べていいかな?と日曜日に食べたらその夜にまた少し詰まった。痛い!やはりレミケード投与後7週は無理しちゃダメですね。

お腹モヤモヤ

微妙なお腹の痛さとモヤモヤ感で13日にインフュージョンクリニックへ行ったわけです。レミケード前のステロイドの点滴で微妙な痛みとモヤモヤ感は一撃で消えました。やはり炎症を起こしていたんですね。とりあえずレミケードが再度、効き始めて来てくれることに期待です。倍量投与でも8週間持たなくなってきたのかな?
でも食事さえ無理をしなければまだなんとかなりそうです。


最終更新日: 2016年7月17日 all602hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。