ムコスタ点眼液UD2%-ドライアイ治療

ムコスタ点眼液UD2%
先日、眼科へ行ってきてドライアイだ!と診断されたわけですが、その時に処方された目薬が、ムコスタ点眼液UD2%です。ムコスタってロキソニンを飲むときのお馴染みのムコスタ錠ですよね?胃薬ですよね?

そう!その粘膜保護成分に着目され目薬に転用されたようですね。

ムチン産生促進作用をもつドライアイ治療薬です。既発売の胃炎治療薬のレバミピド錠(ムコスタ)と同一成分で、レバミピドのムチン増加作用と粘膜修復作用に着目し、点眼薬として新たに開発されたものです。保存剤を含まない1回使い捨ての無菌デイスポーザプルタイプです。
–お薬110番より–

確かにそうです。液体が白いです。ムコスタ錠を砕いて水に溶いた感じです。


なんかすごい

ムコスタ点眼液UD2%
一ヶ月分です。なかなかギッシリ。お値段もギッシリです。でも1回1本の使い切りタイプ。ドライアイを治そう!と言うこの薬の本気度が伝わって来ます。単に眼に涙成分を補給するだけでなく粘膜の再生もすると言う市販のドライアイ用点眼薬にはないものですね。

しみる〜!視界まっ白!

ムコスタ点眼液UD2%
白い成分がよく分散するように指で弾いて混ぜる。そして眼に点眼!!。
しみる〜
と言っても激しくしみるわけではありません。普通のドライアイの目薬の心構えだとそう感じるだけです。
しばらく上を向いて前を見ると視界が真っ白!霧がかかっています。お!これは効いていると実感です。
おまけに顔のあちらこちらも薬が垂れて白い。

この目薬を会社など外で使う場合はウエットティッシュがあれば便利です。それくらい目尻とかが白くなります。
お化粧をしている女性の方は少しハードルが高いかもしれませんね。

でも効く

うん!でも効いている。ドライアイの症状は緩和されて来ました。
かすんだり、見にくかった右目が少し復活しました。よかった。

老眼は治らないけどね。

ただドライアイは緩和された。でもクローン病の合併症であるぶどう膜炎強膜炎かどうかは検査に行っていません。まぁマシになったので少し様子を見ようかな。
しばらくムコスタ点眼液UD2%で治療をしてみて、それでも眼に違和感が再発したら本格的に検査してもらおう。

ドライアイで悩んでいる方は一度、眼科に相談してみましょう。

最終更新日: 2016年1月17日 all590hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*