紀伊勝浦へ海の幸旅行-クローン病 旅行151101


紀伊勝浦くろしお号
ベトナムから10月29日の朝に帰ってきて束の間ですが、11月01日から1泊2日で和歌山県は紀伊勝浦へ行きました。
労働組合が慰安会をするのでからの招待です。私は元労働組合の委員長だったので気を利かせて招待してくれます。やはり労働組合とはそれなりのコネクションをしっかりと持っておいたほうが色々と助かることも多いです。それよりやはり労組の連中と一夜を呑み明かすのが楽しいです。

紀伊勝浦駅

意外と遠かった。天王寺駅から特急くろしお号で約3時間30分くらいかかった。


白浜近辺の海の景色を見るのはひさしぶりです。



ホテルに到着

紀伊勝浦駅を降りて少し歩くと勝浦湾に着きます。ここから船に乗ってホテルに向かうわけですが、どうやら勝浦湾に浮かぶ島がホテルのようです。船着場がそのままホテルの玄関です。


ホテル滞在中にクローン病がぁ〜となっても、病院まではまずは島から脱出!が課題ですね。でも船で15分程度なのでなんとでもなりますね。それより勝浦周辺に大きな病院があるかどうかですね。まぁそんなことを考えても仕方がない。とりあえず温泉を満喫します。露天風呂は一面海の景色で最高でした。


ホテル中の島の食事
さすがは海のホテルですね。お刺身が美味しいです。でも本当にどこに行っても食事はついてまわりますね。

マグロ丼

紀伊勝浦駅前大和のマグロ丼
翌朝は紀伊勝浦駅前の大和という食事処で「生マグロ丼」を食べた。味は格別でした。お腹にもダメージが少なくてやはり海の幸系はいいですね。なんとなくクローン病患者に優しい気がします。


無事に1泊2日の紀伊勝浦の旅行も終えました。お腹も調子が悪くなることもなく楽しめました。まぁ日本にいるし、日本国内にいれば少々クローン病がどうかなっても何とかなるだろう。という安心感もあります。それだけ海外はやはりクローン病患者にとってはスリリングなわけですね。いつも平気そうに海外へ行ってはいますが、内心はちょっとビビっているんですよ。


最終更新日: 2015年11月15日 all322hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*